• HOME
  • 東日本大震災復興支援への取組み
 
東日本大震災復興支援に向けた取り組み福祉活動支援の取り組み 視覚障害者自立支援 青少年育成への取り組み

2011年3月11日に発生した東日本大震災におきまして、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 被害の甚大であった地区では、進まない復興作業によって今もなお、仮設住宅での生活を余儀なくされている方々や、放射能などの二次災害で悩まされている農業・漁業関係者の方々など苦難な状況は今なお続いております。

アヴェールでは、企業として、そして人として、被災された皆さまのために、出来ることを一つ一つ行動に移していこうと、被災地域への救援活動を行っています。
会員の皆様より頂戴しました売上の一部を日本赤十字社への災害義援金として納付し、また、少しでも日常に近い生活を感じていただければとの想いから、アヴェール商品「グロー・ハーブ・シリーズ」を救援物資として被災地に送らせていただきました。

当然ながら、これからも厳しい状況は続くと思われます。アヴェールは、お客様に支えられてきた企業として、今後も引き続き救援に尽力していく所存でございます。

そして、被災地の皆さまがともに力を合わせ、励ましあっていく中で、この苦難を必ず乗り越えられると信じ、これからも皆さまのお役に立てるよう、全力で邁進していくことをお約束させていただきます。