24時間、女性としての美しさと輝きを楽しみながら引き出してくれる唯一無二の天然素材「ハーブ」。そんなハーブを、毎日の暮らしに手軽に取り入れることができる、美味しい料理やハーブティーを季節ごとにご紹介!ほんのちょっとプラスするだけで、美しさや健康を引き出してくれるハーブ生活を、どうぞお楽しみください。
 
本格的な夏に向けてじわじわと気温、湿度が高くなるこれからの季節。すでに公共の乗り物やお店では、冷房が効きすぎていて、いつも手足の先が冷え気味だったり体調を崩しやすい…なんて方も多いのではないでしょうか?実は冷房や冷たい飲み物などで、冬よりも体を冷やし続けてしまう夏。特に代謝が低下してくる40代以上の女性にとって"夏の冷え性"は深刻です。そこでアヴェールがご提案しているのが、自然の力で優しく症状を緩和してくれる「メディカルハーブ」!中でも今、一番おすすめなのが、
 
風邪予防・改善 血行促進 発汗作用 健胃・整腸作用 免疫力の強化 利尿作用 しょうがは西洋・東洋問わず、昔から肉や魚の防腐剤、 スパイス、さらに風邪予防や咳止めなど医薬品にも広 く使われてきた万能ハーブ。みなさんもご存知のよう に、"体を温める"といえば一番に思いつくハーブでは ないでしょうか。でも、体を温めるには食べ方がとって も重要!生のままのしょうがは体の芯の熱を手足の先 に送り出すことで一時的に温めますが、 体の内側の温 度は下がり、冷えた状態なのです。 一方、加熱したり乾燥したしょうがは体の芯から熱を 作り出すパワーがあるので、全身がくまなく温まり、い つまでもポカポカなのです♪この時期は煮物やスープ などにプラスして、"夏の冷え性"を予防しましょう!
 
髪に必要なタンパク質やお肌をぷりぷりにするコラーゲンたっぷりの鶏手羽元に体を温めるしょうがダレを絡ませて煮込むだけで、あっという間にポカポカ美ハーブレシピの出来上がり♫ さらに鉄分、ミネラルが豊富な玉子やチンゲン菜を添えると栄養バランスのとれた一品に!さっぱりとしたお酢がきいて、蒸し暑さで食欲がないときでもご飯がすすみますよ♫
・手羽元………8〜10本(お好みで)
・醤油…………90cc
・砂糖…………大さじ4
・酢……………100cc
・水……………100cc
・しょうが(パウダー)…適量
・ゆで玉子……2〜3個(お好みで)
①醤油、砂糖、酢、水、しょうがを鍋   に入れて煮立たせる。 ② ①に手羽元、ゆで玉子を加え、落し   ぶたをして中火で汁気が少なくなるま   で煮たら出来上がり。